生理不順

 正常な生理の周期は、生理の開始から、次の生理が始まる前日までの期間が24~45日です。この範囲を外れる場合が生理不順です。

生理不順には様々なタイプがあります。

生理不順が長期間続くと、子宮体がんのリスクを増加させたり、不妊の原因になったりと様々な問題を引き起こすこともあります。

検査

 どういうタイプの生理不順なのかを問診します。他には血液検査でホルモンの異常がないかをチェックしたり、超音波検査で子宮・卵巣の状態を確認します。

治療

 治療は、経過観察で良い場合からホルモン補充が必要な場合など様々ですので、診察や検査結果を参考にして決めます。
ほとんどの場合は治療が必要ないものが多いのですが、中には治療を要するものもあります。安心のために、一度受診されることをお勧めします。