胎児超音波スクリーニング検査

胎児の全身チェック・心臓などの臓器チェック・発育評価を行います。

方法 お腹からの超音波(エコー)検査によって、詳しく観察をします。通常の妊婦健診での超音波検査は、心拍と胎位、推定体重の確認が主ですが、この検査では時間をかけて更に詳しく胎児の各部分を超音波検査士がチェックしていきます。
(当院に通院中の方のみの検査になります。)
この検査に4D撮影、動画の録画は含まれません。
結果 検査当日。(検査後、医師より説明があります。)
必要に応じて、高次医療施設での診察を受けていただく場合があります。
料金 要予約 6,000円(白色の妊婦健診票が利用できます。)
メリット 形態的な異常を把握することで適切な対応が行えるようになります。
デメリット 全ての病気が見つかるわけではありません。
染色体異常や遺伝子の異常はわかりません。