ブログ

目黒川の桜が満開で連日多くの花見客が訪れています。

年々来客が増えて、外国人の方も多く、こんなにまで中目黒に人が押し寄せてくることは、開業時には想像ができませんでした。

この時期が予定日の患者様が気になるのは、出産が4月2日前になるか後になるかのようです。3月中に産みたい、という方よりも、できれば4月2日以降に産みたいという方の方が圧倒的に多いです。最近は、受験や保育園の入園事情があるからなのでしょうか。私の長男が保育園に入園したのは6年前で、クラスに1人くらいは3月生まれのお子様がいましたが、今年は保育園全体で1名でした!

周りの子をみていて、はやうまれでもリーダーシップを発揮している子もいれば、4月生まれで小柄な子もいたりと個性だなとは思いつつ、やはり、小さい頃の1年は大きく、もう歩いている子と(首が据わっているのか?)というような赤ちゃんが保育園の同じクラスにいる光景は衝撃的でした。

私は、子供は上から、1月・6月・2月・4月生まれです。

私見ですが、4月6月生まれの子はクラスの中で何でも早くできるようになったからか、物怖じせずいろんな事にチャレンジし面倒見もいいです。

はやうまれの子は、慎重に周りを観察する事ができて、クラスで助けてもらいながら成長したからでしょう、甘え上手で世渡り上手です。それぞれ、性格とうまれ月も合っていて、月さえも、自分で選んで出てきたのではと思っています。

因みに私は5月うまれですが、ぼんやりした子供でしたので、クラス委員をやるとかリーダーシップを発揮することもなく、大人になってからは、早く年を取るので3月生まれが良かったなぁなんて思っていましたが。

プロフィール/ Profile

育良クリニック

目黒区にある産婦人科です。
患者様へのお知らせや、妊娠育児のあれこれ配信しています。

過去のブログはこちら

投稿者/ Contributor

浦野晴美・理爺長
育良クリニック創設者。
どうでもいいことを「理爺⻑のつぶやき」でつぶやいたり産科医としてのコメントをのせます。
とらママ
育良クリニックマネージャー。
2011年1月、第一子「とらさん」
2012年6月、第二子「りゅうちゃん」
2014年2月、第三子「うまくん」
2016年4月、第四子「おさる」 (すべて愛称)
を当院で出産。
妊娠・出産・育児の奮闘記を綴ること多し。
スタッフS
助産師 S 
開院当初からの超ベテラン。
医療的な質問に回答したり、日々のできごとを綴ります。
スタッフT
育良をこよなく愛し、オリジナルキャラクター「くるみちゃん」の産みの親。
妊娠出産を夢み、フランスに嫁ぎ休職中。
育良事務局
コンシェルジュスタッフがイベントやお知らせを随時配信します。

過去の記事/ Monthly Archive

ikuryo shop 当院のグッズの販売も行っております。
RECRUIT 職員募集 募集要項はこちら
当院の分院のご紹介 医療法人社団 春晃会 武蔵小杉レディースクリニック