ブログ

2019.02.20お知らせ

産科問診票 とらママ

昨年より、外来で産科問診票を配布しています。

お渡しした問診票は、次回の健診時に受付で提出していただきます。

受付後、最初に呼ばれるまでの流れですが・・・

受付がご来院を確認し、カルテ確認のスタッフが診察の前に情報を確認します。

カルテが作成されてから、医師や助産師にカルテを回し、カルテを全て読んだ後に患者様をお部屋にお呼びします。

その際、産科問診表があることで、来院目的や診察内容の希望がわかるので、

待ち時間においてスムーズに進めることができるようになりました。

患者さんとしても、先に記入をしておくことで聞き忘れがなくなります。

患者さんの待ち時間を気にしていた院長の発案で始まったこの産科問診票ですが

実際に待ち時間も短縮し、問診もスムーズになり、好評であります。

定着してきたので、全員に配布する方法をやめ、

健診の帰りに次回の分を持って帰っていただくように切り替えます。

外来の予約パネルの隣に設置予定です。

どうぞご利用ください。

問診票にはフリースペースがあり、

様々な気持ちを書いてきてくださる方がいらっしゃいます。

そこから、

(ハッピーな妊娠生活を過ごしていらっしゃるな)と嬉しく思ったり

(なかなか生まれなくて焦ってしまっているのかな。)と心配になったりします。

医療と関係がなくても、

皆さんの気持ちを受け止めるのは私たちの仕事です。

気持ちを話すのはなかなか勇気がいります。

話しにくかったら、書いてみてくださいね。

とらまま

プロフィール/ Profile

育良クリニック

目黒区にある産婦人科です。
患者様へのお知らせや、妊娠育児のあれこれ配信しています。

過去のブログはこちら

投稿者/ Contributor

浦野晴美・理爺長
育良クリニック創設者。
どうでもいいことを「理爺⻑のつぶやき」でつぶやいたり産科医としてのコメントをのせます。
とらママ
育良クリニックマネージャー。
2011年1月、第一子「とらさん」
2012年6月、第二子「りゅうちゃん」
2014年2月、第三子「うまくん」
2016年4月、第四子「おさる」 (すべて愛称)
を当院で出産。
妊娠・出産・育児の奮闘記を綴ること多し。
スタッフS
助産師 S 
開院当初からの超ベテラン。
医療的な質問に回答したり、日々のできごとを綴ります。
スタッフT
育良をこよなく愛し、オリジナルキャラクター「くるみちゃん」の産みの親。
妊娠出産を夢み、フランスに嫁ぎ休職中。
育良事務局
コンシェルジュスタッフがイベントやお知らせを随時配信します。

過去の記事/ Monthly Archive

ikuryo shop 当院のグッズの販売も行っております。
RECRUIT 職員募集 募集要項はこちら
当院の分院のご紹介 医療法人社団 春晃会 武蔵小杉レディースクリニック