ブログ

2019.09.23お知らせ

千葉へのボランティア 育良事務局

千葉の被災地へ育良から救援物資を送ってから1週間が過ぎ、個人的に南房総市千倉川口地区へ行ってまいりました。

千倉川口区にある高徳院のご住職がフェイスブックでボランティアを募集しているのを知り、休みの日に旦那さんと一緒に行ってきました。

IMG_0245.jpg

こちらの地区は8割以上の家が災害にあっており、多くの瓦と倒木がまだ回収できていない状態でした。

区長さんのお話では若い人はみんな都心部に出てしまい、残っているのはお年寄りばかりでブルーシート張りや瓦礫の撤去がなかなか進まない状況とのことでした。

私が行った日は横浜から大工さんご夫婦、鴨川出身の横須賀の職員さん、東京綾瀬から来た女性、荒川区から電気屋さん、横浜から来た女性は家族で来たもののご主人とお子さんたちは遊びに行ってもらっているという方、日大の学生さんたちと沢山の方がいらっしゃいました。

大工さん、電気屋さんは屋根に上れるためブルーシート張りをしていただき、そのための土嚢づくりをしたり、撤去された木屑の釘抜きをしたりしました。

IMG_0247.jpg


IMG_0273.jpg

1日で出来ることの作業は限りがあり大したことは出来ませんでしたが、一つの想いをもって来られた方たちとのここでの出逢いは大きなものでした。

ボランティアは初めて行かせていただきましたが、一人一人の少しの行動力が大きな力になることを実感しました。

1時間半もあれば行かれる近くの方たちが困っていらっしゃいますので、何かしら支援出来る方がいらっしゃいましたらご協力をお願い致します。

育良でも4Fと5Fに義援金用の募金箱を置かせて頂いております。

プロフィール/ Profile

育良クリニック

目黒区にある産婦人科です。
患者様へのお知らせや、妊娠育児のあれこれ配信しています。

過去のブログはこちら

投稿者/ Contributor

浦野晴美・理爺長
育良クリニック創設者。
どうでもいいことを「理爺⻑のつぶやき」でつぶやいたり産科医としてのコメントをのせます。
とらママ
育良クリニックマネージャー。
2011年1月、第一子「とらさん」
2012年6月、第二子「りゅうちゃん」
2014年2月、第三子「うまくん」
2016年4月、第四子「おさる」 (すべて愛称)
を当院で出産。
妊娠・出産・育児の奮闘記を綴ること多し。
スタッフS
助産師 S 
開院当初からの超ベテラン。
医療的な質問に回答したり、日々のできごとを綴ります。
スタッフT
育良をこよなく愛し、オリジナルキャラクター「くるみちゃん」の産みの親。
妊娠出産を夢み、フランスに嫁ぎ休職中。
育良事務局
コンシェルジュスタッフがイベントやお知らせを随時配信します。

過去の記事/ Monthly Archive

ikuryo shop 当院のグッズの販売も行っております。
RECRUIT 職員募集 募集要項はこちら
当院の分院のご紹介 医療法人社団 春晃会 武蔵小杉レディースクリニック