ブログ

2021.07.04生殖医療科

院内取扱サプリメント⑤ ~イノシトール~ 医療スタッフ

こんにちは。生殖医療です。

今回は、イノシトールについてお話します。

イノシトールはビタミンB類似物質で、体内でレシチンの生成を促す働きや、脂質や糖代謝を調整しています。

不妊治療においては卵胞内で合成され、近年は体外受精においてサプリメントを摂取することで、卵子や胚の質がよくなるとも言われています。

そして、イノシトールは伝達物質のセカンドメッセンジャーとしての働きもあり、膵臓やその他の臓器の腺分泌の調整をしているのでインスリン抵抗性の改善作用があり、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)や妊娠糖尿病に有効性が認められています。

ぶろぐ2.png

イノシトールを多く含む食材は、穀物(玄米・小麦胚芽)や豆類、ナッツ類、果物(オレンジ・グレープフルーツ)、鶏肉などがあるため、様々な食材をバランスよく摂ることが重要です。

これから採卵を考えている方、採卵しても未熟卵や変性卵が多い、受精卵のグレードが不良や発育不良の方にオススメです。

卵巣機能低下やPCOSの方などに改善される報告もありますので診察の際にご相談ください。

商品名:イノシトール+葉酸

内容量:180カプセル

価格:4,860円(税込)

摂取量:612カプセル(食後)

摂取時期:採卵前日まで

プロフィール/ Profile

育良クリニック

目黒区にある産婦人科です。
患者様へのお知らせや、妊娠育児のあれこれ配信しています。

過去のブログはこちら

投稿者/ Contributor

浦野晴美・理爺長
育良クリニック創設者。
どうでもいいことを「理爺⻑のつぶやき」でつぶやいたり産科医としてのコメントをのせます。
院長
とらママ
育良クリニックマネージャー。
2011年1月、第一子「とらさん」
2012年6月、第二子「りゅうちゃん」
2014年2月、第三子「うまくん」
2016年4月、第四子「おさる」 (すべて愛称)
を当院で出産。
妊娠・出産・育児の奮闘記を綴ること多し。
医療スタッフ
医療スタッフ
開院当初からの超ベテラン。
医療的な質問に回答したり、日々のできごとを綴ります。
育良事務局
コンシェルジュスタッフがイベントやお知らせを随時配信します。

過去の記事/ Monthly Archive

ikuryo shop 当院のグッズの販売も行っております。
RECRUIT 職員募集 募集要項はこちら
当院の分院のご紹介 医療法人社団 春晃会 武蔵小杉レディースクリニック