患者様ご意見/アンケート回答

2021.01.29患者様ご意見

1月⑥「コロナ禍での立ち会い出産」

育良クリニックの皆様

この度は、本当にお世話になりました。

"いつか出産する時は、夫に立ち会ってもらいたい。"

これは、私が妊娠する前からの長年の望みでした。

ですが、コロナの影響で、元々通っていた産院での立ち合いは全面中止が決まり、

再開の見通しもつかず、絶望したのが今年の夏でした。

一度は仕方ないと思ったものの、後悔は残したくないと多くの病院に問い合わせました。

おもわしくない結果が続く中で、到り着いたのが育良クリニックでした。

お電話での相談時から私の想いに耳を傾けて下さり、先の確約はできない前提ですが

立ち会い出産の可能性を最大限追及して下さると感じ、すぐに転院を決めました。

病院を変えることは、不安なこともありましたが、

初めてクリニックに来た日には、ここにして良かったと思える環境がありました。

診察だけでなく、想いや気持ちを引き出して向き合って下さるところ。

細かなことまでしっかりと情報共有されている安心感。

コロナ禍でも、両親学級をオンラインで開催するスピード感のある対応。

また、以前の病院では担当制だったので、毎回先生が変わることはどうなのかと少し気になっていたのですが、

複眼でみていただけるというメリットがありましたし、

情報もしっかり引き継がれていたので、不安になることがありませんでした。

そしてむしろ毎回初めてお会いする助産師さんお医者さま皆さまが真摯に志高くお仕事をされる方ばかりだったので、

むしろ信頼する気持ちが、毎回大きくなっていきました。

しかし、出産直前に出た緊急事態宣言。

正直もう立ち合いは難しいと腹をくくりましたが、クリニックの判断によって思いを叶えることができました。

何が正解か分からない今、リスクを考えれば立ち会いNGとすることが簡単だと思うのですが、

育良クリニックとしての信念や、判断基準を明確にされ、意思をもって立ち合いや面会ができる環境をつくられていることに感動しました。

環境だけではなく、出産を支えて下さった皆様にも本当に感謝しています。

メインで担当して頂いた荒木さんはじめ、入院中に関わって下さっていた全てのスタッフさんのプロフェッショナリズムとキャラクター、

そしてチームワークに支えられ、一切の後悔なく出産を終えることができました。

この大切な出産、産後を夫と共に体験できたことは、

これからの子育てや夫婦関係にとって大きな影響を与えてくれる何ものにも変えがたい価値あるものでした。

妊婦生活が始まったのは4月。

コロナ禍と共に進んだ妊婦生活は、制限されることや、見えない不安も多く、ストレスも大きい日々でした。

それでも、コロナだったからこそ、育良クリニックにめぐりあえて、この場所で、このスタッフの皆さんと出産を迎えられたと思うと、

このタイミングでの妊娠出産にも意味があったとそう思えている今です。

また赤ちゃんを授かることがあれば、育良クリニックでまた絶対に生みたいです。

そして大切な友人や知人にも紹介したいと思います。

素晴らしい信念に溢れたこの場所をつくって下さった理事長様にもこの場をお借りしてお礼をお伝えします。

ここで産めて幸せでした。

ありがとうございました。

20210129171315_00001.jpg20210129171347_00001.jpg

ikuryo shop 当院のグッズの販売も行っております。
RECRUIT 職員募集 募集要項はこちら
当院の分院のご紹介 医療法人社団 春晃会 武蔵小杉レディースクリニック