ブログ

2021.12.30院長の一言

「経口中絶薬」について 院長

先日テレビニュース番組よりご依頼があり、「経口中絶薬」について取材を受けました。


イギリスの製薬会社が国内での使用を認めるよう厚生労働省に承認を申請したと言うような

ニュースを目にされた方もいるのではないでしょうか。

承認されれば国内で初めての経口中絶薬となり、手術を伴わない選択肢ができることになります。



妊娠9週までの120人による治験結果として93%の方が24時間以内に薬だけで中絶に

至ったと言うことです。

数名の方は一部体内残留があり、外科的な処置が必要でした。

また約60%の方が腹痛、嘔吐などの副作用があり、中には発熱や出血など重い症状が

あった方がいました。



日本では金属の器具でかき出す「掻把(そうは)法」と、吸い出す「吸引法」の手術が

あります。

経口薬自体は海外では承認されている国も多く、WHO(世界保健機関)は安全で効果的

だと推奨しています。



中絶は女性のみがダメージを伴い、そこに至るまでの背景も様々です。

経口中絶薬が選択肢の一つになることは良いことかもしれませんが、安易な判断で病院を受診する

ことなく使用する場合の危険性に対しては、きちんと伝えていかなければならないと思います。

特に妊娠検査薬で陽性になったからといっても、子宮内に着床しているかどうかまでは

経腟超音波の検査で確認しないと分かりません。

自己判断での使用はかなり危険だと認識して頂きたいです。



厚生労働省はこれから1年以内に有効性や安全性を審査していく予定です。

尚現在日本では販売・譲渡が法律で禁止されています。

ネットなどの安易な情報ではなく、きちんと病院で相談されるようにお願いいたします。

プロフィール/ Profile

育良クリニック

目黒区にある産婦人科です。
患者様へのお知らせや、妊娠育児のあれこれ配信しています。

過去のブログはこちら

投稿者/ Contributor

浦野晴美・理爺長
育良クリニック創設者。
どうでもいいことを「理爺⻑のつぶやき」でつぶやいたり産科医としてのコメントをのせます。
院長
とらママ
育良クリニックマネージャー。
2011年1月、第一子「とらさん」
2012年6月、第二子「りゅうちゃん」
2014年2月、第三子「うまくん」
2016年4月、第四子「おさる」 (すべて愛称)
を当院で出産。
妊娠・出産・育児の奮闘記を綴ること多し。
医療スタッフ
医療スタッフ
開院当初からの超ベテラン。
医療的な質問に回答したり、日々のできごとを綴ります。
育良事務局
コンシェルジュスタッフがイベントやお知らせを随時配信します。

過去の記事/ Monthly Archive

ikuryo shop 当院のグッズの販売も行っております。
RECRUIT 職員募集 募集要項はこちら
当院の分院のご紹介 医療法人社団 春晃会 武蔵小杉レディースクリニック