ブログ

2020.10.03産科

39週0日 とらママ

昨日の満月では産まれませんでした、とらままです。

出産近くになると、赤ちゃんは下がり胎動も以前より少なくはなってくるのですが、

余り変らず動きまくっています。

経産婦なので、陣痛が来たら早いと思いますが、うちの赤ちゃんはまだまだ出る気はないのでしょうね。

早速、姉から電話がかかってきました。

「産まれそう?」

「全然」

「いつ産まれるの?」

こういうこと、予定日近くの妊婦さんに聞いちゃいけないことです。

だって、本人が一番知りたいわと思っていること。

それで焦ったり不安になったりする方もいらっしゃいます。

自然分娩であれば、赤ちゃんは生まれたい日を選んでやってくるので、ゆったりした気持ちで構えましょう。

「早く分娩にした方がいいかも」など、医学的な診断は健診の時に医師が行ってくれるので、大丈夫です。

昨日、私が出かけている間に、三男が「綺麗だからママに」と一輪の彼岸花を摘んで帰ったそうです。夫が、公園のお花を摘んで帰ってはいけないことを注意して、「因みに、彼岸花の花言葉は『お別れ』だからね。」と言ってしまったそうです。

それを聞いていた長男が、私の帰宅前に、公園へ彼岸花を戻しに行ってきたそうです。

3回の立会い分娩を経験している長男は、お産が命がけということを感じているようです。

昨日は綺麗な満月だったので、子供達とお団子を作りました。

産休に入る前にはこんなゆっくりとした時間がとれなかったので、赤ちゃんはもう少しお腹にいてもらってもいいかなと思います。

今日で39週。

産まれなかったらまた明日!

とらまま

プロフィール/ Profile

育良クリニック

目黒区にある産婦人科です。
患者様へのお知らせや、妊娠育児のあれこれ配信しています。

過去のブログはこちら

投稿者/ Contributor

浦野晴美・理爺長
育良クリニック創設者。
どうでもいいことを「理爺⻑のつぶやき」でつぶやいたり産科医としてのコメントをのせます。
院長
とらママ
育良クリニックマネージャー。
2011年1月、第一子「とらさん」
2012年6月、第二子「りゅうちゃん」
2014年2月、第三子「うまくん」
2016年4月、第四子「おさる」 (すべて愛称)
を当院で出産。
妊娠・出産・育児の奮闘記を綴ること多し。
医療スタッフ
医療スタッフ
開院当初からの超ベテラン。
医療的な質問に回答したり、日々のできごとを綴ります。
育良事務局
コンシェルジュスタッフがイベントやお知らせを随時配信します。

過去の記事/ Monthly Archive

ikuryo shop 当院のグッズの販売も行っております。
RECRUIT 職員募集 募集要項はこちら
当院の分院のご紹介 医療法人社団 春晃会 武蔵小杉レディースクリニック