ブログ

2020.10.02産科

今夜は満月・・・ドキドキ とらママ

とらままです。

過去に育良のアメブロで、自分の妊娠出産体験を綴っておりましたが、

新ホームページになってから、更新も出来ていませんでした。

現在、第5子を妊娠中で、明日で39週です。

最後の妊娠になるので、あと数日ですが、職員と言うより一人の妊婦として書いてみようと思います。

私が妊娠したのは1月です。

2月にはテレビで武漢のコロナのニュースを見ていましたが、「大変だなぁ」と、他国のことと思っていました。それが3月には、日本でも大きな問題になっていました。

4月には緊急事態宣言が発令し、医療機関なので毎日沢山の情報が届きそれを整理する日々。生殖医療に関しては「積極的に移植をしないように」との通達がありましたから、妊婦として大変不安になりました。

皆さんもきっとそうだったと思います。

感染予防のために、当院でも沢山の制限をしなくてはならず、患者様も戸惑われたと思います。一番大きな事は、立会い分娩・面会・家族宿泊を禁止したことでした。

助産師たちは、感染防止のためにチーム制で連日病院に泊まり込み「自分たちから感染させない」という強い決意の元、ご家族の代わりに、分娩の患者様にはぴったりと寄り添いました。オンラインでの立会い出産もいち早く導入しました。

その努力で、コロナ禍にも関わらず患者様からは、数々の制限があっても「本当に満足した。」「安心して出産できた。」とのお声をいただきました。

さらに、緊急事態宣言解除がされる前には、「やはり、家族で迎える誕生が育良だ」という点で話し合い、感染予防をした上で、どこの病院よりも早く「立会い分娩・面会・家族宿泊」を再開しました。未だ、産後2日で退院となる産院、36週から入院する産院もあるようなので、当院の決定には驚かれる方が多かったです。

私も家族立会いは諦めていたのですが、それが叶いただただ感謝です。

あとは、赤ちゃんの生まれたいタイミングを待つ日々。

昨日は中秋の名月でしたね。ドキドキした臨月の方は多かったのでは?

私もそうです。そして、今夜はまんまる満月です。今夜も一緒にドキドキしましょう。

産まれていなければ、また明日!

とらまま

プロフィール/ Profile

育良クリニック

目黒区にある産婦人科です。
患者様へのお知らせや、妊娠育児のあれこれ配信しています。

過去のブログはこちら

投稿者/ Contributor

浦野晴美・理爺長
育良クリニック創設者。
どうでもいいことを「理爺⻑のつぶやき」でつぶやいたり産科医としてのコメントをのせます。
院長
とらママ
育良クリニックマネージャー。
2011年1月、第一子「とらさん」
2012年6月、第二子「りゅうちゃん」
2014年2月、第三子「うまくん」
2016年4月、第四子「おさる」 (すべて愛称)
を当院で出産。
妊娠・出産・育児の奮闘記を綴ること多し。
医療スタッフ
医療スタッフ
開院当初からの超ベテラン。
医療的な質問に回答したり、日々のできごとを綴ります。
育良事務局
コンシェルジュスタッフがイベントやお知らせを随時配信します。

過去の記事/ Monthly Archive

ikuryo shop 当院のグッズの販売も行っております。
RECRUIT 職員募集 募集要項はこちら
当院の分院のご紹介 医療法人社団 春晃会 武蔵小杉レディースクリニック