ブログ

2021.02.01産科

首がすわりました とらママ

写真はある日曜日の風景。兄にバウンサーで寝ている娘の見守りを頼み、洗濯を終えて帰ってきたらこの通り、、、、、とらままです。

3ヶ月で首がすわりました。早かったです。

お兄ちゃんたちの抱っこが雑で、「早く首をすわらせないと首がもげる!」と本人も必死だったのでしょう。

~~~

寝っぱなしの赤ちゃんでも、5感は発達しているのですね。

家族の一人一人をちゃんと認識しているようです。

例えば抱っこ。

やはり、長男は4年生なのもあり抱っこが安定しているので身を任せていました。

次男に抱かれると泣いてばかりでしたが、練習の甲斐あって今は大丈夫です。

三男と四男の抱っこにはいつまで経っても慣れなかったのですが、上二人は割と気分で抱っこしているのですが、

三男は妹が泣いていると手を止めてあやしに行くので その思いが伝わったようです。

今では三男の抱っこでよく眠ります。

先日、夜中2時くらいにトイレへ行ったときに娘が泣き始めました。

戻ってみると、三男が寝ぼけまなこで泣いている娘を抱き上げてあやしています。

「ありがとう。」と私が抱き上げると、三男は倒れ込んで眠りました。(夫は全く起きない。)

そして、四男。

四男の気配を察するだけで泣き出す娘。

目は四男の方向を見て、手足をばたばた。

仰向けなのでちっとも進みませんが、まるで地面を蹴って四つ這いで逃げている感じです。

大きな泣き声をあげて周りに猛アピール。

それでも動じず抱き上げる四男。

それが毎日毎日毎日毎日・・・

四男の不安定な抱っこに慣れてきた?というか諦めてされるがままになっています。

それでも、四男の体のどこか、又は洋服を握りしめ落ちないように必死です。

~~

「やっぱりおっぱいがないと駄目だわ~。」と、赤ちゃんが泣くとすぐママにバトンタッチするパパさん。

抱っこは練習次第です。赤ちゃんとの信頼関係(時に赤ちゃんの諦め?)ができればパパの抱っこでも泣き止みます。

頑張って下さい。

~~~

とらまま

プロフィール/ Profile

育良クリニック

目黒区にある産婦人科です。
患者様へのお知らせや、妊娠育児のあれこれ配信しています。

過去のブログはこちら

投稿者/ Contributor

浦野晴美・理爺長
育良クリニック創設者。
どうでもいいことを「理爺⻑のつぶやき」でつぶやいたり産科医としてのコメントをのせます。
院長
とらママ
育良クリニックマネージャー。
2011年1月、第一子「とらさん」
2012年6月、第二子「りゅうちゃん」
2014年2月、第三子「うまくん」
2016年4月、第四子「おさる」 (すべて愛称)
を当院で出産。
妊娠・出産・育児の奮闘記を綴ること多し。
医療スタッフ
医療スタッフ
開院当初からの超ベテラン。
医療的な質問に回答したり、日々のできごとを綴ります。
育良事務局
コンシェルジュスタッフがイベントやお知らせを随時配信します。

過去の記事/ Monthly Archive

ikuryo shop 当院のグッズの販売も行っております。
RECRUIT 職員募集 募集要項はこちら
当院の分院のご紹介 医療法人社団 春晃会 武蔵小杉レディースクリニック