ブログ

2021.03.27産科

桜満開 とらママ

育良クリニックのあるアトラスタワーを出ると、うわっと桜が目に飛び込んできます。

考え事をしながら歩くのでいつも下向きですが、桜の時期は上向きで歩けます!とらままです。

おととし、お花見をしていたときに友人が言いました。

「私、若い頃はこんなに桜が綺麗って思わなかったんだよね。桜見るより、屋台の食べ物が気になって。」

強く同感しました。

私も、三男が生まれて保育園に向かう途中に「はぁ~~綺麗だぁ。」と感動したことを覚えています。

若い頃の私も、花よりだんごだったし

デート中は「桜きれい~。」(と言ってる女の子らしい私を見て)とこざかしい考えを持っていました。

知っている物を違うように受け取れるようになって、年をとるのも良いものかもしれません。

昔旅行に行ったところをまた回ってみたいな。

それに、若い時あった見た目のコンプレックスもどうでも良くなり、自分自身の悩みは減って生きやすくなれたなと思います。

最近の悩みは、役員問題ですね。いや、問題でなく課題です。

卒業入学で華やかな時期ではありますが、任期の変わる時期でもあります。

何故か、私は、自分や子どもの所属する団体の「長」とつくポジションにさせられる運命らしく

いつも2つ3つの「長」(委員長とか会長とか)を兼任しています。

毎回、問題となるのは「役員の負担が大きいこと」(私が所属する団体がたまたまそうで他の団体のことではないです。)

受けてくれる人がいなくて、空気に耐えられなくなった人が引き受ける・・・

「誰かの犠牲の下に運営される」のはおかしいと思い、引き継ぐ前に改善をしていくことになりました。

誰でも受けられる業務内容であれば問題も起きないかと。

頭が痛いことではありますが、これも問題が起きなければ改善しようとならなかったこと。

だから、結果、改善のチャンスであり良かったことです。

でも、私は大失敗しました。

夜中のラインに続き早朝からも議論が続く役員ライン・・・その対応に夢中で

息子に朝食を食べさせるのを忘れて保育園に預けてしまった!!!母失格。

きっと私がピリピリしていて、息子も朝ご飯のことを言い出せなかったのかも。

子どものための役員なのに、我が子に迷惑をかけてしまい猛反省。

お詫びに鬼滅の刃ごっこを息子の納得いくまでつきあいます。

とらまま

プロフィール/ Profile

育良クリニック

目黒区にある産婦人科です。
患者様へのお知らせや、妊娠育児のあれこれ配信しています。

過去のブログはこちら

投稿者/ Contributor

浦野晴美・理爺長
育良クリニック創設者。
どうでもいいことを「理爺⻑のつぶやき」でつぶやいたり産科医としてのコメントをのせます。
院長
とらママ
育良クリニックマネージャー。
2011年1月、第一子「とらさん」
2012年6月、第二子「りゅうちゃん」
2014年2月、第三子「うまくん」
2016年4月、第四子「おさる」 (すべて愛称)
を当院で出産。
妊娠・出産・育児の奮闘記を綴ること多し。
医療スタッフ
医療スタッフ
開院当初からの超ベテラン。
医療的な質問に回答したり、日々のできごとを綴ります。
育良事務局
コンシェルジュスタッフがイベントやお知らせを随時配信します。

過去の記事/ Monthly Archive

ikuryo shop 当院のグッズの販売も行っております。
RECRUIT 職員募集 募集要項はこちら
当院の分院のご紹介 医療法人社団 春晃会 武蔵小杉レディースクリニック